玉ねぎを、半液体のピューレ状にして凍らせたものを玉ねぎ氷といいます。
タマネギにはポリフェノールの一種であるケルセチンという成分が含まれており、
ダイエットやアンチエイジング効果があるとして注目を集めています。

たまねぎ氷の作り方レシピ

材料
タマネギ 1kg(4、5個)
水 200ml

まず、あらかじめタマネギの皮を剥き、芯を取り除いておきます。
次にタッパー等の容器に入れて電子レンジ600Wで20分ほど加熱します。
そしてそれに水200mlを加えてミキサーにかけピューレ(半液体)状にします。
あとは製氷皿で冷凍すれば完成です。

病気にならない! たまねぎ氷健康法
病気にならない! たまねぎ氷健康法

加熱して調理することでタマネギの持つ甘みが引き出されますので、
味噌汁などに入れることで美味しく食べられます。
そのまま凍らせておけば日持ちしますので、普段の料理にちょっと加えて楽しんでみて下さい。

たまねぎ氷健康法の効果・口コミ

タマネギ氷は1日2個程度を続けていくのがオススメです。
味噌汁以外にも、カレーやシチュー、サラダのドレッシングなど色々活用できそうですね。

タマネギ氷はケルセチンというポリフェノールがより吸収されやすくなっており、
これは抗酸化作用が強く、血管を強くしてくれます。

疲労回復、ダイエット、冷え性、糖尿病の予防改善など様々な効果があると言われており、
実際にたまねぎ氷健康法に取り組まれた方からは血糖値が下がった等の喜びの声が多いそうです。

たまねぎ氷は簡単に作れますし、是非実践したい健康法ですね。