2月11日は建国記念日です。
伊勢神宮では建国記念祭が行われます。

この日神武天皇が即位され、「建国の詔」がされました。

『日本書紀』巻第三・神武天皇即位前紀に神武天皇の詔が記されています。

建国の詔
上は則ち乾霊の国を授けたまいし徳に答え、
下は即ち皇孫の正を養いたまいし心を弘めん。
然して後に六合を兼ねて、以って都を開き、
八紘を掩ひて宇と為すこと亦可からずや

天照大御神が国を授けてくださった徳に応えようというところから日本は始まっているのですね。
八紘一宇という言葉は軍国主義の象徴のようにも言われていますが、
本来はここにあるように八紘(天下)を宇(家)のようにしようという道徳の言葉です。



GHQの占領下で建国記念日を祝う紀元節祭は廃止されてしまいましたが、
現在は建国記念祭として日本の発展を祈る神事が行われています。

厳かな雰囲気や神職の祝詞に心が洗われるようですね。