東京都青梅市で青梅マラソンが開催されました。

青梅マラソンのスターターは著名人が務めることで有名ですが、
今年は柏原竜二選手が出場されています。

柏原竜二(かしわばら りゅうじ)選手は富士通の実業団陸上選手で、
箱根駅伝やニューイヤー駅伝でも大活躍されています。

長距離陸上のエースですね。

他にも青梅マラソンのスターターとして
アメリカのブレンダン・マーティン選手も招待されています。

青梅マラソンは30キロの長距離となるので、
どのように攻略すればいいか悩んでしまいますが、

実際に走る時の天候やペースも考えなければならないので
あまり周囲の状況に惑わされずにとにかく自分のペースを掴んでいくことが大切ですね。

青梅マラソンは坂が結構あるので、
攻略するときも気をつけなければなりません。

序盤は抑え目にして体力を温存した方がいいとよく言われます。

青梅マラソンには車で参加される方も多いですが、
駐車場の確保は大変です。

会場付近にコインパーキングがありますし、
河辺小学校近くの公園を利用される方もいます。

コース周辺では交通規制もされますので、
現場警察官の指示に従わなければなりません。



今年のゴール地点の動画です。
大変ではありますが、その分走りがいがありますね。