4足歩行ロボット「BIG DOG」は、2005年にアメリカのBoston Dynamicsと
ジェット推進研究所、ハーバード大学が共同開発した軍用4足歩行ロボットです。

人が2人入ってるかのようなとてもリアルな動きで笑えますね。

「BIG DOG」は、山や森の中の起伏の多い地形でも
歩兵に随伴できるように4足歩行をしています。

粗い砂利道、雪山、海の浅瀬、氷の上でも
自らバランスを取りながら歩くことができます。

全長1m、高さ約70cmで150kgの荷物を運ぶことができます。



こちらは改良版の「LS3」です。

音声認識機能が付いているので口頭で命令をすることができます。
主人に従順なペットみたいでカワイイですね。