ロシアで行われたドラッグレース Unlim 500+で
チューンされたGT-Rが1マイルでの世界最高速度をだした時の動画です。

わずか1マイル(約1.6キロメートル)の距離で400km/hの速度に達してしまうのは驚異的ですね。

1700馬力はあるそうですが、ここまでくると空気抵抗の問題等も出てくるので
馬力があればいいという単純な話ではありません。

普段の生活では全く必要のない超スペックですが、ロマンがあっていいですね。
ギアを増やして距離を伸ばせばまだまだ行けそうな予感もします。

ちなみに、市販のGT-Rは最高速300km/h程度となっています。
市販車でもこれだけ出るので本当にすごいです。エンジン音もカッコいいですね。