あなたは、味付けの濃いおかずと、味付けの薄いおかずはどちらがお好みですか?
味付けが濃いおかずを選んだあなた!要注意です!

味付けの濃い料理ですと、ついつい主食(パンやごはんなど)を食べ過ぎてしまいがちになってしまいます。
また、塩分が濃い食べ物はダイエットにも大敵なのです。

なぜなら塩分を多く含むと、浸透圧の関係で体がむくむ原因にもなりますし、水分を排泄しにくい体になってしまいます。

さらに、塩分を多く含む食事というのは塩分だけでなく糖分も多く含んでいることが多いのです。

つまり、塩、醤油が多く使われている=砂糖、みりんも多く使われているとなるのです。

おのずとカロリーも高くなってしまいます。

ダイエットの妨げになるほかに、高血圧という病気の危険性もでてきます。
塩分は一日10gが目標です。

薄味生活に慣れて、旬の素材を楽しめるようにしましょう。
旬の素材は栄養価も高くダイエットには最適なのです。