皆さん、きちんと三度食事をとっていますか?

ダイエットで、つい食事回数を減らしてしまいがちですが、食事を抜くダイエットは体重を減らすことはできても、実は減って欲しくない筋肉や骨の量を減らしかねません。

そうなってしまっては、ダイエットどころか、健康にまで悪影響を及ぼしてしまいます。

やはり基本は1日3食、規則正しく食事すること。

そして、3食の食事時間を5~6時間あけるようにすれば、ドカ食いや間食を防げ、体脂肪を効果的に燃焼することができます。

1日の食事のなかでも、とくにしっかりとりたいのが、その日の活力となる朝食です。

少しでも長く寝ていたいから朝食は食べない・・・
なんてダメですよ。

朝食をとらないと体温が上がらず、脳に栄養素が行き渡らないため、体も頭も働きが鈍くなってしまいます。

また、食事を抜くと胃や腸の消化や吸収力が高まり、次の食事でよりたくさんのエネルギーを取り込もうとするので、かえって太りやすくなる結果になってしまうのです。

朝食はたとえ食事量が多めでも、1日の活動の中でエネルギーを消費していくことができるので、体脂肪は蓄えられにくいもの。

できればご飯と具だくさんのみそ汁におかず数品といった和食メニューにすれば、栄養バランスもバッチリです。