食事制限をあまりにしすぎると便秘になってしまいがちです。
便秘はダイエットの大敵です。
そこで本日は便秘解消法をお届けします。

なんと息を吐くだけで便秘が解消、ダイエットできるというデルデル呼吸ダイエットというものです。

この体操は、呼吸法と腹横筋、横隔膜の3つを使って行います。

この中の腹横筋を意識しながら深く腹式呼吸をすることで解消するのです。
深い腹式呼吸により腹横筋が収縮し、お腹全体がぎゅっと縮んで横隔膜が上がりますので、この状態がお通じをスムーズにしてくれるというのです。

方法は、息を吸うよりも履くことが重要で息を深く吐くと言うのは体がリラックスするとき、力が抜けるときなのです。

体を安静に導く副交感神経が優位にたっていて身も心もリラックスし、腹圧も下がる事により周辺の内臓も動きがよくなるのです。

そうすると下半身の血流やリンパの流れがよくなって、ムクミも解消、代謝も上がるのです。

むくみが取れれば、見た目もスマートになりますので、即効ダイエット効果も得られるというわけです。

普段はあまり使われることのない腹筋群の中でも深部にある腹横筋を効率よく鍛えられるこの方法を起床時と就寝前の5分間おためしください。