人が動かなくても勝手に消費してくれるエネルギーのことを基礎代謝といいます。
寝ているだけでもエネルギーを消費します。

しかし、基礎代謝で消費されたエネルギーは、食事という形で摂取されいとも簡単に補われてしまうのです。

ですので、基礎代謝だけで痩せるのはとても難しいのです。

では、どうすればよいのか・・・

それは、摂取するエネルギーを消費するエネルギーが上回ればよいのです。
つまり、消費するエネルギーの範囲内で食べ物を摂取するのです。

具体的にどのようにしていったらよいのでしょうか?

まずは、使ったエネルギー以上に食べないこと!
当たり前のことですが、三食きっちり食べても間食を減らすだけでずいぶんと効果があります。

次が運動です。

前回もお話したとおり、運動をはじめる前はきっちりストレッチを行い有酸素運動と、無酸素運動を合わせた運動を継続的に行うことが大事になってきます。

無酸素運動で太りにくい体をつくると共に、有酸素運動で必要以上にたまってしまったエネルギーを燃焼させたいものです。