痩せる・・・とは無駄な脂肪を減らすということです。
前回もお話しましたが、必要な筋肉や骨まで減らしてしまえば健康に被害を及ぼす可能性も高まってしまいます。

人のカラダは、水分と、骨や筋肉などの固形成分、それに脂肪に分けられます。

割合としては、水分が50~60%、固形成分が20~30%、脂肪が15~25%
どれも必要で、脂肪だけを減らせばよいということでなく、この三つがアンバランスになることが問題なのです。

例えば脂肪の割合が多くなりすぎると、生活習慣病などの病気になりやすくなります。
外見が痩せていても、この脂肪の割合が高くなることを隠れ肥満と呼んでいます。

こちらも脂肪の割合が高くなりますので、病気を引き起こしやすい体になります。

正しいダイエットとは、この脂肪の割合を正常な値に戻すことをいいます。
さらにそれを長い時間キープし続けるというのが最大のポイントになります。