2014年のNHK大河ドラマ発表会見にて、タイトルと主演俳優が発表されました。

タイトルは「軍師官兵衛」。

豊臣秀吉の軍師として活躍しつつも、あまりの能力の高さに当の秀吉からもその才を恐れられ、警戒され続けたという黒田官兵衛が主人公となる物語です。

黒田官兵衛は「天下に最も多きは人なり。最も少なきも人なり」という言葉を残しています。
人はたくさんいるが、有能な人材はめったにいないという意味で、そのことから自己顕示欲が強い人だったと言われています。

この天才軍師を演じるのはV6の岡田准一さん。
「木更津キャッツアイ」「陰日向に咲く」「SP」などで高い評価を得ている俳優さんです。
「自分は歴史オタク」と公言する岡田准一さんですから、深みのある演技が見られるかもしれませんね。

岡田准一さんは
「多面的な面があると思う。最強のNo.2と言われ、できすぎる故に秀吉におそれら他イメージもあるし、すごくおもしろい魅力的な人物。人間味ある武将、軍師を演じられたら」
とコメントをしています。

岡田准一写真集 「おと な  り」

岡田准一さんといえば、去年12月、高岡蒼甫さんと宮崎あおいさんの離婚騒動の中で、宮崎あおいさんとの不倫が疑惑されていましたが、結局うやむやになっているようですね。

ただネット上では不倫疑惑のあったジャニーズアイドルとのことで批判の声も大きいようです。