光宗薫さん(みつむね かおる・19)が、10月13、14日に行われる「1830m」発売記念大握手会と写真撮影会を欠席するとの発表がありました。

光宗薫さんの体調不良による欠席は、今回がはじめてではなく、8月に行われたAKB初の東京ドーム公演を体調不良で欠席しており、つい最近も今月8日の『劇場版 私立バカレア高校』プレミア試写会も同様に欠席していました。

光宗薫さんは、AKBに入る前の2011年3月には神戸コレクションモデルオーディションでグランプリを受賞し、その年末にAKB48の13期生としてAKBに入りました。

そんな経歴と美貌を持ち主ですから、AKBに入ってからも「スーパー研究生」として通常の研究生とは別格の扱いを受けてきました。AKBの中では異例の出世街道を突っ走ってます。
例えば、研究生という立場でありながら、AKBのメインメンバーであるチーム4の島崎遥香らとともにいきなりデビューしたり、単独でグラビアなどを飾ったりしています。

バラエティーにも出演していますね。

彼女が注目を浴びたのは2011の神戸コレクションモデルオーディションでグランプリを獲った時です。
そして、8月のドーム公演では13期でただ一人正規メンバーへの昇格も決定しました。

そんな光宗薫さんですが、彼女の苦悩とも思われる気持ちがGoogle+で語られたことがありました。
そこでは「話題性での結果から本人の努力の結果だと感じ方が変わるのはいつですか?」
と話題性だけで仕事があると世間に思われてることにイライラ感を表しています。
こうした精神的な苦しさから体調不良に見舞われたのかもしれません。

一部には拒食症ではないかという噂があります。

光宗薫さんのブログには、
「朝はフルーツとサラダ」「昼は500カロリーぐらい」
「夜はコーラゼロを凍らせた物」「夜は毎日6キロは走る」
「ご飯やパスタなどの炭水化物はよっぽどの事が無いと食べない」
といったことが語られていて、拒食症を疑われてもおかしくない感じがしますね。

ちなみに今年の総選挙では64位以内に入れず圏外という結果でした。
AKB48の卒業や活動辞退はあるのでしょうか。