10月16日に放送の「スター☆ドラフト会議SP」に漬け物アイドル、漬けドルとして川村ひかるさんが出演していました。

とうもろこしの漬け物だったり、スイカの漬け物など変わった漬け物も紹介していたのですが、川村ひかるさん自身が漬けたという一見変わった漬け物も紹介していました。

その漬け物というおはトマト、アボカド、ゆで卵で、出演者に食べさせていたのですが、反応は全て悪く本来の味を少しマズくしたものだったそうです。

川村ひかるさん、本名は「篠崎由希恵」さんです。
1979年10月18日生まれの現在32歳で以前からグラビアアイドルとして活躍していたようです。

1999年に「サウスポー」というユニットでCDを発売したことがあるみたいですが、川村ひかるさんは極度の音痴だったとのこと。

その頃から芸能界で活動していたみたいですね。

2004年には本名の由希恵をもじった雪絵をさらに英訳し、名前にした個人事務所の「スノーピクチャー」を設立して独立しているのですが、2005年にサンズエンタテインメントに移籍しています。

2007年には系列会社として新設されたソリッドサンズエンタテインメントに転籍したのですが、2ヶ月で解散し、またサンズエンタテインメントに戻りました。

その後は目立った活動はあまりなかったようですが、今回の漬けドルとして新しい道がひらければ注目が集まるかもしれませんね。

過去に大関の千代大海と交際していたようで、結婚の噂もありましたが、実際には結婚はしておらず千代大海とも破局しています。

交際前には太った人は好きじゃないと発言していたみたいで自虐ネタでこの話が使われることもあるそうです。

好きな食べ物はイチゴ、チョコ、ソフトクリームで特技はスポーツ、水泳、一輪車。
苦手なのは寒いところで、好きな言葉は「泣いた者勝ち」だそうです。

今後は漬けドルとして活躍していくのか注目ですね。