覚せい剤取り締まり法違反の罪で有罪判決を受けた女優の酒井法子さんの女優復帰作の舞台、「碧空の狂詩曲~お市の方外伝~」のイメージポスターが公開されました。

酒井法子

酒井法子さんは、織田信長の妹、お市の役を演じるそうですが、酒井さんの他にも、織田信長役に金山一彦さん、柴田勝家役で今井雅之さんも出演することが決定しているということで、かなり本格派の俳優そろいの舞台となっているようです。

覚せい剤の使用が発覚し、逃走、逮捕、芸能界引退という道をたどった酒井法子さんですが、今回の舞台復帰で本格的に芸能界復帰ということで、まさに新たなスタートと言う事になりますが、逮捕後に介護の勉強をすると言って大学にも通っていたのは一体どうなってしまったのでしょうか。

やはり、10代の頃から芸能界一筋でやってきた酒井さんには、何があってもこうした世界で生きるという選択しかないのかもしれません。

また今回の復帰は、以前からお世話になっていたプロデューサーの助言があったと言われていますが、そのバックには芸能界で強い力をもっているバーニングという事務所が酒井法子さんを後ろから支えていると言われていますから、今後もこの舞台復帰を皮切りに、映画などにも手を伸ばしていくのかもしれませんね。