ジャニーズ事務所社長であるジャニー喜多川さんが、東京都港区で追突事故を起こしていたことがわかりました。

ジャニー喜多川さんが運転する車が40代の男性が運転する軽自動車に衝突したとのことで、男性に軽傷があるものの、ジャニー喜多川さんには怪我はないとのことです。

打ち合わせに向かう途中に一人で運転していて事故を起こしてしまったとのことですが、80歳という高齢であっても、今だに自分で運転して移動していると言う所に驚いてしまいますね。

さすがにジャニ―ズ事務所の社長ともなれば、運転手つきの専用の車があってもよさそうなものですが、自分で運転しての移動ということでその若さに驚きます。

ジャニ―喜多川さんと言えば、卓越したプロデュース能力を持って、一代でジャニーズ帝国を築いたことで有名ですが、その反面何かとよくない話もたくさんあって、ジャニーズ事務所に所属する若い男の子にいたずらをしていたということ等も、噂されていますね。

つい最近まで自分の写真を公開すらしていなくて、名前だけ独り歩きをして業界の裏のフィクサー的な立場でありましたが、最近のよくない噂や今回の事故などでその姿も表にでてくるようになりました。

もうそろそろ、引退するのではとも言われているために、今回の事故なども大きく尾を引きそうな感じがします。