歌手の宇多田ヒカルさんの2年ぶりの新曲「桜流し」がiTuneで17日に配信され、シングルランキングで早くも1位となりました。

宇多田ヒカルさんはツイッターで 「あんらま!いきなりiTunesで“桜流し”1位ですって!こんな夜中にポチってくれたみんなありがとう」とつぶやきました。

同曲は同じく17日に公開された人気アニメの最新映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」のエンディングテーマに使用されており、全国公開に先立ち東京・新宿バルト9で上映され、宇多田ヒカルさんが楽曲を提供していることが分かりました。

2010年末から歌手としての活動を休止していたのでファンとしては驚きと同時にうれしいニュースになりましたね。

ちなみに宇多田ヒカルさんは同アニメの劇場版シリーズの前2作でも主題歌を歌われています。

映画も曲も大ヒット間違いなしですね♪