キネティック・アートとは、動く美術作品や動くように見える美術作品の総称です。
ビデオやアニメーションは含まれません。



キネティック・アートにおいて動かす方法に定めはなく、人力・電力・自然の力等何でも良いようですが、動くように見える作品は目の錯覚を利用したものが多く、静止しているものが動いているように見えます。

BMWミュウヘン博物館に展示されているキネティック・アートは714個の金属球が空間に踊っていますが、厳正にプログラミングされていて流れるように表情が変わっていきます。

金属球が線になりイラストに変わっていく幻想的な世界ですね。