ビタミンDの驚きの効能が今注目を集めています。

ビタミンDは、インフルエンザや生活習慣病の予防に有効なことが有名ですが、それに加えて、免疫力の増強作用、ダイエット効果、鬱や癌の予防などの驚きの効能が新たに取り沙汰されています。

ビタミンDはそもそも日に当たることで体内に生成されますが、冬場は日照時間が短く、部屋にこもりがちでビタミンD不足になりやすいんですね。

特に女性は意識して日に当たろうにも紫外線が気になるかもしれません。
そうした方は手のひらを日差しにかざすだけでも効果があるのでオススメです。

ビタミンDには他にも、骨を丈夫にしたり、筋肉の働きを活発にする効果がありますので、きちんと取るようにしていきたいものですね。

ビタミンDはきのこ類や魚類に多く含まれており、舞茸や干し椎茸、しらす干し、イワシ、鮭、マグロ等の食品が特にオススメです。

なかなか意識してこれらの食品を食べられない方は、サプリメントに頼るのもひとつの手ですよ。

今のような寒い季節はビタミンD不足にご注意くださいね。