PCの遠隔操作ウイルス事件では、誤認逮捕がでてしまいました。
その際の犯行方法は、2ちゃんねるユーザーをトロイの木馬というウイルス
に感染させて、襲撃や殺人などの犯罪予告をさせるというもので、
犯行の形跡を消すためにプロクシまで使用した手の込んだものでした。

PC遠隔操作で自分のパソコンをいじられてしまうと、パソコンに保存してある
クレジットカード情報、IDやパスワード等は簡単に盗み出されてしまいます。

PCの遠隔操作ウイルス事件で誤認逮捕されてしまった方は、2ちゃんねるで
無料ソフトをダウンロードすることによってトロイの木馬に感染したそうです。

インターネット上からソフトをダウンロードする際は、必ずウイルススキャンを行うなど、日頃から気をつけて行かなければなりませんね。

無料でウイルス対策を行なってくれるソフトとして「avast!」、無料でスパイウェア対策を行なってくれるソフトとして、「AD-Aware」や「Spybot」があります。

有料のものではウイルスバスターがオススメです。

ウイルスバスター クラウド 3年版
ウイルスバスター クラウド 3年版

他にも日頃から気をつけるべきこととしては、パスワードを誕生日や住所等のわかりやすいものにせず、定期的に変更することも大切です。

PCの遠隔操作ウイルス事件で誤認逮捕された大学生は大学をやめていたそうで、警察の不手際も非難されるべきですが、私達個人個人で普段から警戒を強めるようにしていかなければなりませんね。