体脂肪とは、脂肪細胞のなかに食べ物から得た糖質や脂肪分のうち消費しきれなかったものが分解・蓄積されてできたものです。 小さいときの体型によって、その脂肪の数がきまっています。 つまり、小さい頃に太っていた人はそもそも脂肪・・・