小樽市在住の作家蜂谷涼さんが、在中国・大連の日本総領事館の出張駐在官事務所に勤務する外交官の男性に、ペットの犬の遺骨を壊されてしまい慰謝料など110万円の支払いを求めて札幌地裁小樽支部に4日提訴しました。