沖縄尖閣諸島周辺の領海と領空にたびたび中国の海洋監視船や航空機が侵入していますが、 アメリカは今月中旬から4ヶ月間、F22ステルス戦闘機を暫定配備することを発表しました。